« 稚鮎 | トップページ | 麦いか »

2007年5月24日 (木)

むきもの包丁

P5250112

これはむきもの包丁のセット、大工さんに七つ道具があるように、板前にも七つ道具がある、右上から彫刻刀、丸刀と三角刀が各大きさそろっている、細工をして剥く時に使う、その左が”くりぬき”丸や半円にくりぬく時等に使う、次が”たずなぬき、くるくると大根にんじん等が面白い形に抜ける、その左は切り出し小刀、細かい作業、むきもの等に使う、包丁には無い曲面の刃が付いている、左がのこぎり、当然包丁よりも硬い物に適している、筒抜き、牛蒡の芯を抜く、瓜の種を抜く等に使う、それからむきもの包丁、一番大事なアイテム、包丁の先は良く尖っている、細かいむきものに適している、それから、ニッパと霧吹き、等々、これらを駆使してきれいな料理に仕上げるわけだ、このセットも25年くらい使っている、色々な思い出も詰まった包丁、だいじにだいじに、この後も30年ぐらいはつかえるかな。

|

« 稚鮎 | トップページ | 麦いか »

コメント

包丁以外にもこれだけ色々な道具があるとは。彫刻家のようですね。それにしても、プロの道具はうつくしいですなぁ。

さて、来週こそは何を差し置いても、さくら家さんの仕事を体感しに行きますので宜しくです。

投稿: 黒萬 | 2007年5月25日 (金) 08時31分

黒萬さんこんにちは、来週には体調万全でしょうか、どうぞお大事に。

投稿: さくら家の店主 | 2007年5月26日 (土) 04時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稚鮎 | トップページ | 麦いか »