« うなぎの季節 | トップページ | クレマチスのちぎり絵 »

2007年7月17日 (火)

活たこ

P5300127

下浦産の活たこ、約1.5キロサイズ、元気良く動き回る、いわゆる”地のたこ”だ、甘辛に軟らかく煮て良し、番茶と塩を入れて硬めに煮ればこれまた旨い、とにかく下ごしらえ、塩で良く揉み、吸盤に付いている砂等を落とす、ついでにぬめりも、頭をひっくり返して墨やワタ、目、口ばしを取り、良く水洗い、さっとお湯に通して今一度良く洗い、下ごしらえ終了、後は調理するだけ、しかし日本人はとにかくたこが好きだ、近年、モロッコを始めとする世界中のたこが激減している、当然価格も高騰、この辺りで資源の保護を考える時期かもしれませんね。

|

« うなぎの季節 | トップページ | クレマチスのちぎり絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うなぎの季節 | トップページ | クレマチスのちぎり絵 »