« 生干し本シシャモ | トップページ | 鍋料理の季節 »

2007年11月 4日 (日)

チャリティー・フルマラソン

Pb040316_2

所沢の航空記念公園で開催された”チャリティー・フルマラソン”に参加してきました、この大会は平山経政さんの肝臓移植を支援するためのチャリティー大会、公園内の1周3.24キロのコースを13週回するもの、当日エントリーも含めて300人近い方が参加、TBSニュースの取材カメラが映像を撮り続けていた、ニュースで流れるのかドキュメントになるのか分からないが?メディアに注目されれば、募金額も増えるだろうし、さらに日本での生体移植が開かれれば助かる方も多くなるだろう、そんなことを思いながら9時の号砲に、スタートラインは距離を42.195キロに正確に合わせる為、ゴールラインより75メートル後方になる、天気は上々、絶好のランニング日和、1週目はFRUNのメンバーと談笑しながらゆっくりと走る、エイドは周回ごとにあり、各自のマイカップをテーブルに置き、好きな飲み物や食べ物を摂る、ただ、周回数をボードにチェックして、ペットボトルを開けてコップに注いで等やっていると、約40~60秒位のロスがある、記録を狙っている訳ではないので気にはならない、トップ集団だけは周回数を主催の方でチェックしていて、記入の必要は無い様だった、2周目から徐々にペースを上げる

  1. 20分54秒  FRUNのPさんJさんと楽に走り出す
  2. 14分36秒  ここからペースをあげる
  3. 14分34秒  やや余裕を残しながらの周回
  4. 14分33秒  10キロを過ぎ気温が上がってきた
  5. 15分16秒  エイドで給食が出て若干休憩

 5周回 1時間19分55秒 6週目でトップ集団に追い付かれる、ちょっぴり発奮して付いていく、キロ4分をきるペースだ、集団もこいつは何者だ!と言わんばかりにちらちら目線を送っている、

 6週目 13分25秒

ここからややペースを落ち着かせる

  • 15分19秒
  • 15分09秒
  • 15分25秒
  • 15分49秒

10週回、32キロを過ぎてから楽に走る、ペースを落す、

  • 17分00秒
  • 16分41秒
  • 15分10秒

 ラスト1週はややペースを上げるが余裕を持ってゴールする。

ゴール 3時間24分37秒   とても気持ちよく走れた42.195キロでした、

ゴール後FRUNメンバーとビニールシートを敷いてアワで乾杯!つくばに向けて良い練習になったかな、来週は横浜マラソンを走る予定です。

|

« 生干し本シシャモ | トップページ | 鍋料理の季節 »

コメント

店主様お疲れ様です、また完走おめでとうございます。でも良い大会でしたね、来週の横浜はハーフですか?ぜひがんばってください!

投稿: ターちゃん | 2007年11月 6日 (火) 11時16分

店主様、いつもありがとうございます、雲助です、大変申し訳ないのですが仕事の関係上本日伺う予定が伺えなくなりました・・・非常に残念です!愛弟子へは先ほど連絡を入れました、そこで来週は必ずお伺いいたしますのでよろしくお願い申し上げます!失礼しました!湊屋藤助残しておいてください・・・・それと横浜マラソンがんばってください!目標タイムはどれくらいでしょうか?

投稿: 雲助 | 2007年11月 7日 (水) 15時20分

ターちゃんさんこんにちは、コメント有難うございます、八ヶ岳は残念でしたが、ホノルルでは是非笑顔でゴールを目指してください、ではでは。

投稿: さくら家の店主 | 2007年11月 8日 (木) 03時35分

雲助さんこんにちは、来店予定の方は御気になさらないで下さい、どうぞいつでもお気軽に!湊屋藤助、もちろんとって有りますよ、横浜は1時間24分台が精一杯と言うところでしょうか、ではでは来週に。

投稿: さくら家の店主 | 2007年11月 8日 (木) 03時41分

雲助さんのブログ経由で初めてお邪魔いたします。
ずいぶん余裕で走られますね。感心してしまいます、というか、私の方が至りませんね。
平山さんのチャリティマラソンには私も参加しておりました。自分のブログにも書きました。コメントいただけるとうれしいです。
相模大野に行く機会はなかなかありませんが、一度伺いたいですね。

投稿: 悠歩 | 2007年11月11日 (日) 23時09分

悠歩さんはじめまして、コメント有難うございます、航空記念公園は8時間耐久でも走っていますから慣れたものです、ブログのほうにもお邪魔しますね、ではでは。

投稿: さくら家の店主 | 2007年11月11日 (日) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生干し本シシャモ | トップページ | 鍋料理の季節 »