« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

おせち料理の食材その5

Pc290095

柚子の皮をすりおろし果肉を取り、渋を抜く事1週間、甘く煮て柚子の香りを楽しむ、

Pc310107

丹波の黒豆、ふっくらと煮えるかがポイント、1週間ほどかけて煮る

Pc310108

錦玉子、錦は金銀財宝を意味しめでたい正月の縁起物、市松に仕上げる

Pc310115

金柑を蜜煮に、これも金銀財宝の縁起物、縦に包丁を入れて種を取り蜜煮にPc310122

北海たこを活で仕入、軟らかく煮る、腕の見せ所といったところかな、

Pc310123

伊勢海老を半分に切り具足煮に、生姜をきかせて煮すぎないように、

Pc310129

Pc310130

Pc310131

我が家の正月もこれで迎えられる。

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

おせち料理その4

Pc300104

なんといっても出汁はいのち、昆布の良し悪しで決まる、日高産、ここの昆布は出汁はもちろん昆布巻きにしても美味しい

Pc300105

かつを節も重要だ、私は荒節を使っている、伊勢の工場から直送してもらっている、かつを節は鮮度も大切だ、

Pc300106

数の子も欠かせない食材、私は源卵という漂白していない物を使っている、スーパーで売られている様なきれいな黄色ではない、やや茶色みがかっている、しかし出汁に漬けるから問題なし、なにより漂白していないから香り味ともに強い、旨味も充分に残っているわけだ。

Pc310118

おなじみの昆布巻き、意外と昆布を縦に巻いてしまう人が多いらしい、水で戻したら長さを決めて横に巻く、この方がきれいに巻ける。Pc310111

五万米ともいわれ五穀豊穣を願う縁起物、おせちにはつき物

Pc310114_2

北海道産のわかさぎを芳ばしく焼いて、山椒の実と一緒に甘辛に炊いたもの

Pc310117

鰆を西京漬けにして焼き上げた、いわゆる西京焼、自家製は本当に美味しい

Pc290094

焼き魚にはやはり、はじかみ生姜が付き物、きれいに剥いてさっと湯に通して甘酢に漬ける。

| | コメント (0)

2007年12月29日 (土)

おせち料理の食材その3

Pc300101

合鴨肉、埼玉産ロースという良い所だけを使う、皮側を金串でぶつぶつと刺し、フライパンで焼き目を付ける、串に刺してぶら下げ良く血抜きをしてからタレを作り沸騰しない程度に火を入れ鴨肉を入れていく、ぐつぐつ煮てしまうと硬くなってしまうから要注意、適度に火が入ったら取り出して別々に冷やしさめてからタレに戻して1晩味をなじませる、

Pc310110

うすく切って供する、上手く出来たらこれは絶品ですよ。

Pc300102

北海道産の天日干し、寒干の鱈、棒だらといわれる高級食材、旨味といい香りといい絶妙な味わい、カチカチに干されているから毎日水を替えながら1週間ほどかけて戻してやる、きれいに掃除をして、それから適当な大きさに切り、煮ていく、煮上がった煮汁で海老芋を炊いていく、これは本当に美味しい。

Pc290096

求肥昆布、北海道産の昆布を蒸して粘りを取り、砂糖やお酢で味を付け、丁寧に乾かした物、高級食材だ、これを使って昆布締めを作る、京都の正月には無くてはならない料理、

Pc290099

青森産、活じめの天然平目、三枚におろし、そぎ造りに、薄塩を当てて昆布巻きに、針生姜を中心にして巻いていく、後は1晩寝かせれば出来上がり、昆布ごと切ってそのまま食す、これがなかなか絶品。

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

おせち料理の食材その2

Pc250087

愛知産の”ちしゃとう”とむぎといわれる野菜、あまり見かけないと思うが、市場でも暮れになると入荷してくる、茎の部分を使うのだが、とにかく皮が硬い、家庭の包丁では皮が剥けないかもしれない、茎の中の部分をさっと湯がき京都の白味噌に漬け込む、さくさくの食感の西京漬けになる。

Pc250086

子供の頭ほどある”天かぶ”こちらも伝統的な京野菜、この大きさを利用しないと意味が無い、私はこれをかつらに剥いて甘酢に漬けてから色々と使っている

Pc290089

金時芋、おなじみ”きんとん”の材料、出来た物も売っているが、自分で作ったものははるかに美味しい、なにより安心だ、作り方は簡単だからぜひチャレンジして頂きたい、”金団”の文字が財宝につながる縁起物。

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

おせち料理の食材その1

年末にかけてかなり多忙になり、連日の睡眠不足、ブログの更新もなかなか出来ませんでした、そこでおせち料理の食材等を紹介して2007年を締めようと思います、2008年の暮れのおせち作りの参考にしていただければと思います。

Pc290093

京都の伝統野菜”堀川牛蒡”大人の腕ほどの太さがある、3年かけて栽培された物、普通の牛蒡に比べてとても軟らかく、香りもとても良い、お正月はちょっと贅沢にこんな食材はいかがですか。

Pc290091

続いて”金時にんじん”いわゆる”京にんじん”赤身が強くにんじん独特のくせが少ない、薄味で炊いても美味しく頂ける、これは香川県産。

Pc290090

静岡県産の”海老芋”里芋、八頭といった中では一番の高級品、ねっとり感が強く大変に美味しい、1度この芋を使うと病みつきになる、とにかく美味。

Pc290088

正月には欠かせない”くわい”埼玉産の物が品質が良い、独特の味が有るので2度ほど湯でこぼした方が美味しく食べられる。

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

かすご鯛

Pc060054

銚子産の”かすご鯛”を仕入れる、手のひらサイズの天然物、適度に脂が乗った鮮度抜群、鱗を取り頭を落して水洗い、三枚に下ろして小骨を丁寧に取り除き、薄塩を当ててから酢で〆る、さっぱりとしていて何とも美味しい、わさび醤油でそのまま食すも良し、にぎり寿司にしても美味しくいただける、本日のおすすめです。

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

なまこ

Pc170073

愛知三河湾産の”なまこ”を仕入れる、冬場が旬となる”まなまこ”なまこも種類が多いが食用になるのは2種類位か、中には毒素を持っているものも有る。なまこは必ず生きているものを選ぶこと、縦に包丁を入れて中の内臓を取り出して、口の部分に当たる白い所を取り除き、ポン酢で食す、歯ざわりと独特の香りが美味しい、この時期のおすすめです。

| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

しゃこ

Pc190076

瀬戸内海産の”しゃこ”を仕入れる、すでに茹で上がって板にきれいに並んでいる、生のボイル、輸入や冷凍と違い、味は格別に良い、しゃこの旨味が充分に堪能できる、近年漁獲量が減り高値が続いている、今日は若干安めに仕入れる事ができた、1人前780円也、おすすめです。

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

つぶ貝

Pc170072

北海道襟裳産の”つぶ貝”を仕入れる、握りこぶし大の”えぞつぶ”刺身にしてコリコリがたまらなく美味しい、もちろん焼いてもいける、殻が薄くて身がたっぷりと入っている、おすすめです。

| | コメント (2)

2007年12月18日 (火)

東京国際女子マラソンが来年で幕

Photo

毎年11月に開催されている東京国際女子マラソンが30年目を迎える来年で幕を下ろすという記事が新聞に出ていた、世界に先駆けてできた女子のエリート大会という画期的なものだっただけに残念だ、五輪や世界選手権の選考レースであること以外に、市民ランナーのあこがれの大会でもある、この大会の市民の部に出たい!と日頃から頑張っていた方も多いはずだ、写真の高橋尚子選手も「人生の節目にかかわってきた大事なレース、なくなってしまうのは残念」とコメントしている、今後の動向が気になるところだ。

2,009年の東京マラソンが2月の開催から3月の開催に変更になるらしい、湘南国際や荒川市民マラソン等にも影響が出そうだ、こちらも注目したい。

高橋尚子選手が北京での代表選考レースに名古屋国際を選んだ、今回がラストチャンスといわれているだけに、結果はともかく、悔いの無いレースをしてもらいたい。

| | コメント (2)

2007年12月17日 (月)

ズワイガニ

Pc170074

北海道産の”ズワイガニ”を仕入れる、活で入ってきたもの、鮮度は抜群、若干小ぶりながらまずまずの身の入り、15分ほど蒸し上げて熱々をいただく、冬の味覚だ。

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

全日本実業団女子駅伝

Pc160071_2

全日本実業団女子駅伝が開催され、三井住友海上が優勝した、昨年は7秒差で連覇を阻止されたが、今年は総合力で勝ち取ったというところか、ワコールの福士選手の走りもさすがであった、北京五輪でマラソン転向はあるのか、女子の長距離選手は年々レベルが向上している、北京でもメダルを期待したい。

写真は、先日我が家に迷い込んだ野良の子猫ちゃんを保護したもの、当家にいる里親さんから来た”チャッピー(7才)”とはなかなか仲良しになれないが、そのうちに慣れてくれるだろう。

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

ふぐ刺

Pc140066

ふぐの美味しい季節になった、とらふぐを刺身に!私はいつもやや厚めに引いている、そのほうが食べ応えもあるし、歯ざわりもより感じられる、ふぐ刺しを食べながらヒレ酒で一杯!至福の時かなPc140068

そして皮の湯引き、ふぐには3枚皮が有る、一番外側に棘の有る皮、この棘を包丁で引いてやらないと食べられない、その内側に薄めの皮があり、身の表面にも皮が有る、こりこりの食感はふぐならではの味わい、たっぷりのポン酢ともみじおろしでいただく、冬の味覚です。

| | コメント (9)

2007年12月14日 (金)

きんき

Pc140064

北海道網走産の”釣りきんき”を仕入れる、ぴかぴかに輝く魚体、煮付け、塩焼き、刺身だっていける、オホーツク海のきんきは中でも最上級、たっぷりと脂が乗って極上の味わいです。

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

毛がに

Pc140063

北海道、襟裳産の”毛がに”4特の上物、活で入ってきた、1箱5kで9杯入、大きめだ、蒸し器で蒸し上げること15分、味噌たっぷり、甘味一杯、こたえられない美味しさです。

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

湘南国際マラソンの写真展

070318_014

今年3月に開催された”第1回湘南国際マラソン”の写真展が12月23日から31日までJR平塚駅の駅ビル「ラスカ」4階で始まる。

大会事務局が撮影した写真約50点のほか、一般からも写真を公募して展示する。写真展のテーマは「走っているあなたの光る汗、応援しているあなたの笑顔をもう一度」事務局が用意する写真と一緒に一般公募の写真20点が展示される予定、詳しくは大会事務局のホームページを。

良い写真が撮れている方は応募してみては!また写真展に当日走った方や応援をされた方、ご自分が写っている作品が展示されているかもしれません、チェックしてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

石垣島から南の魚が届く

Pc110059

石垣島から南国の魚が届いた、魚釣り旅行に出掛けていた”釣りきち”FRUNの走友くじらさんから大漁!とのメールが入り、送られてきた、いかにも南国の魚らしい、カラフルな色合いです、左上が”ひれながかんぱち”関東近海で取れるものに比べて背びれが長い、味は変わらない、刺身にして美味しい魚、その右のおでこが出ているのは”アザハタ”骨の硬い魚、とてもきれいな白身、こりこりの食感が心地よい、大変に美味しい魚、その下は”スジアラ”青い斑点がある、当然刺身でも美味しいが、鍋物にしたら最高に美味しい、頭や荒、皮も入れて潮仕立てが良い、一番下にちょこっとう写っているのは”ハチビキ”沖縄あたりでは定番の魚、こちらはムニエルとかが良いかな、

Pc110060

アザハタのアップです

Pc110061

スジハタとハチビキのアップです、この他にもヤガラが入っていました、現地では8キロあまりの”かんぱち”をはじめ、かなりの釣果が有ったようです、さすが南国、魚影が濃い、水もきれいで、場荒れしていないのでしょう、それとも釣り人の腕が良いのかな?くじらさん珍しい魚を有難う!

| | コメント (1)

2007年12月10日 (月)

いいだこ

Pc110062

千葉産の”いいだこ”を仕入れる、秋から冬にかけて頭といわれる胴体に卵を持つ、この卵が米粒のようだから”飯だこ(いいだこ)”の名が付いた、今日は活で入荷、おでん風に煮てみた、なかなか美味しい、旬の味覚です。

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

袋井クラウンメロンマラソン

Pc090056

静岡県袋井で行はれた”クラウンメロンマラソン”を走ってきました、新幹線で掛川まで行きJRに乗り換えて1つ目の愛野駅で降り、徒歩約10分、エコパスタジアムに着く、2002年にワールドカップが開催された時作られた施設らしい、なかなかすばらしいスタジアムだ、中のトラックがスターとゴールとなる42.195キロ、フルだけで約1200人がエントリー、ほかに10キロ3キロファミリーの部が有る、天候は快晴、気温は絶好、ただ今日は風が強い、ただでさえアップダウンの多いコース。9時30分にスタート、スタジアムを出て小笠山総合運動公園をくねくね走るが細かいアップダウンが続く、ペースがつかみにくい、途中特別招待の市河麻由美選手と併走、北海道マラソン優勝や名古屋国際2位等の輝かしい経歴の持ち主、2003年に現役を引退後はパーソナルトレーナーとして活躍中、「今日はどの位で走られるのですか」と聞くと「キロ/5分位で」「じゃあ3時間30分くらいですね」なんて気軽に話しかけても笑顔で答えていただいた、その後先行させていただく、

スタート~5キロ 20分44秒

キロ/4分10秒位、しかし今日は足が重く感じる、つくばの時とは大違い、苦しいレースになりそうな予感、愛野駅を過ぎた辺りから強烈な向かい風、田園地帯を右往左往、

10キロ 41分54秒    5kラップ 21分10秒

向かい風で小集団ができ当然先頭に、前傾と腕のふりを意識して風を切る

15キロ  1時間02分49秒 5kラップ 20分55秒

さらに向かい風と横風、調子は相変わらず上がってこない、何処まで行けるのか?吹っさらしの畑の中を走る

20キロ  1時間23分59秒 5kラップ 21分09秒

何とかキロ/4分15秒を切っているが、余裕が無くなって来た

ハーフ地点 1時間28分29秒 つくばの時より約3分遅い、しかも、ちょっとつらい!

25キロ  1時間46分23秒 5kラップ 22分24秒

キロ/4分30秒まで落ちる、茶畑の間を右に左に、

30キロ  2時間8分17秒 5kラップ  21分53秒

ここから激しい上りが延々と続く、まったく足が出ない、何処までペースが落ちたのか?

35キロ  2時間32分27秒 5kラップ  24分09秒

キロ/4分50秒あまりまで落ち込む、エネルギーも切れてきた、37キロを過ぎるとさらに向かい風が容赦なく吹き付ける、右折するとダラダラの上りが待ち受ける、すでにヨレヨレの状態になっている、睡魔も襲ってきた、空腹感も、村上春樹氏の言葉を借りれば「空っぽのガソリンタンクを抱えて走り続ける自動車みたいな気分」になっている、

40キロ  3時間00分45秒 5kラップ  28分17秒

キロ/5分30秒を超えてしまった、後2キロの表示、気力だけでペースをあげる、スタジアムが見えてきた、やや下る、右折して競技場の駐車場を走り、ラスト1キロ、沿道の声援を受けエコパスタジアムの第1ゲートをくぐる、トラックを1周してゴール!

ゴール  3時間11分35秒  総合順位77位、40歳代28位 でした、

ゴール後クラウンメロンを振舞っていただきました、美味しかった~

Pc090058

クラウンメロンを購入して帰宅する、袋井のメロンは、普通のマスクメロンに比べて味も良く高価だ、今日は市価の半値くらいで販売していた、銀座の”千疋屋”で購入したら幾ら位するのかな、なんて思いつつ、家族へのお土産に

連日の睡眠不足で調子が上がらなかったが、現時点ではこれが実力かなと、今年の大会はこれで終了!来年チャンスがあれば、まだまだサブスリーに挑戦したいと思っています。

| | コメント (10)

2007年12月 8日 (土)

越の華しぼりたて生酒

Pc050051

新潟の酒蔵、越の華酒造のしぼりたて生酒が入荷した、今年の新酒、アルコール18~19度と濃厚、やや甘さも感じるが、やはり季節の味わいはいいものだ、期間限定、おすすめです。

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

天然のかんぱち

Pc060053

豊後水道産の”天然かんぱち”を仕入れる、3キロ弱、活で入ってきたもの、旨味の有る身質にほんのりと甘味も有る、天然物ならではだ、この海域の魚は関さば、関あじを筆頭に良質の物が多い、魚の扱いも丁寧なのだろう、なかなか美味しいと評判だった。

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

Pc050047

鍋物の季節になり、今日は鍋物用の葱を2種紹介する、細い方は伝統的な京野菜である”九条葱”関西ではとてもよく使われるもの、香りも味わいも一級品、太い方は関東ではおなじみの”下仁田葱”鍋物にするととろけるような食感が絶品!脇役の葱も魚介類を引き立ててくれる、寒い夜にはやはり鍋物が一番。

| | コメント (3)

2007年12月 5日 (水)

五島まさお さん

Pc050048

画家の五島まさおさんが来店した、2008年のカレンダーをサイン入りで頂いてしまった、”箱根路物語”四季折々の箱根登山電車の沿線をスケッチした物、ちなみに1月は箱根駅伝

Pc050049

なかなか味のある作風です、1年間飾った後は保存しておきます、五島さん有難うございました。

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

かき鍋

Pc010044

広島産の大粒牡蠣を使った”かき鍋”が旨い旨い!たっぷりと盛り付けた2人前、ポン酢でさっぱりと食すか、味噌味でもいい、野菜を先に入れて、牡蠣は後から、煮過ぎないのがコツかな、あと、いっぺんに入れないで少しずつ煮ながら食べるのも美味しい食べ方、おすすめです。

| | コメント (2)

2007年12月 3日 (月)

ホウボウ

Pb300041

銚子産の”ホウボウ”を仕入れる、今日は刺身で食していただく、シコシコとした歯ざわり、旨みも充分に有る、美味しい魚だ、おすすめです。

| | コメント (2)

2007年12月 2日 (日)

はだの丹沢水無川マラソン

Pc020046

はだの丹沢水無川マラソンを走ってきました、ハーフマラソンの部、先週のつくばマラソンで足の痙攣を起こし、帰宅してから気付いたが、患部が紫色に内出血していた、今週一杯リハビリに努めようやく回復してきたが、まだ痛みが若干ある、今日はゆっくりとLSDで走ることに、9時の号砲で後方からスタート、NRCのしんちゃん、えみちゃんとしばらく併走させていただく

5キロ 29分30秒 k/6分でゆっくりと、リハビリラン!

10キロ 59分34秒 骨盤の動きを意識しながら、フォームも入念にチェック

13キロ辺りで”ひまわり畑”が出現、この時期に”ひまわり”?農家の方に話しかけると、「夏に種をまいたら咲いたのよ」との事、「めずらしいですね」と言うと「あげようか」「でも持って走れるの」と言われ「大丈夫です」と答えて2本もらって走った、沿道からなんだあの”ひまわり”は、なんて言われながら結構うけていた、

Pc020045

ゴール 2時間11分37秒 最後の3キロだけサーッと流してゴールする、絶好の天気の中、ゆっくりと景色を楽しみながら走れた、来週は静岡の袋井で行はれるクラウンメロンマラソンを走る予定です、今年最後の大会どうなることやら。

| | コメント (6)

2007年12月 1日 (土)

活やり烏賊

Pb300038

愛知産のやり烏賊、今日は活で入ってきた、鮮度抜群、まだ身が活きている、約30cm、身の厚みも充分、甘味があってコリコリでこのうえなく美味しい、おすすめ!

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »